スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.03.17 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    マクタンのローカルビーチリゾート「Blue Reef 」

    0
      JUGEMテーマ:フィリピン留学

      こんにちは。
      学生スタッフのJOYです。

      土日の連休が明けて、今日からまた1週間が始まります。
      毎週毎週、新入生を迎えるのでスタッフとしても月曜日は新鮮な気持ちです。
      今週の新入生は日本人4名、韓国人6名、台湾人6名、ベトナム人2名の合計18名!
      今日から楽しいCIAライフを送りましょう♪

      私の先週末、マクタンにある「Blue Reef」というビーチリゾートに行ってきました。
      おすすめビーチをフィリピン人の先生に教えてもらった場所です。
      事前にインターネットで調べると、あまり口コミがよくなかったので心配になりましたがとりあえず行ってみました!

      学校前のAS Fortuna stからタクシーに乗って約40分ほど。
      タクシードライバーにマクタンの「Blue Reef」と言うと伝わりました。
      ただ遠いからと料金交渉に。メーター+70ペソで落ち着きました。トータル270ペソ(約730円)でした。

      マクタンの町中を抜けると地面が整備されていない砂利道なので、本当に着くのか少し心配になりましたが無事に到着!
      入口はこんな感じです。
      Blue Reef

      なぜかエントランスの門は閉まっていて閉鎖的。
      門に近づくと、泳ぐだけかホテルに滞在するのか聞かれて中に入れてもらえます。

      「ナイフは持ってない?」と聞かれるだけの簡単なセキュリティーチェックの後、空いているコテージに案内してもらえます。
      テーブルチャージ:400ペソ(約1,100円) の海沿いの席にしました。

      コテージが決まると、また入口の受付に戻ってテーブルチャージの支払いを済ませます。
      Blue ReefBlue Reef

      私たちは2人で行きましたが、現地の人達はグループでパーティーや家族で来ている人ばかり。
      2人は珍しいようでした。
      そして、ここ観光客がいない!!!恐らく観光客は私たちだけでした。
      フィリピン人ばかりのローカルリゾートです。

      コテージがビーチを囲んで建っているので、海を眺めながらコテージで休むことができます。コテージからジャンプしたり、スライダーをしたり賑わっていました。
      離島に行けばもっときれいな海もありますが、十分綺麗でした。
      Blue ReefBlue ReefBlue Reef

      泳ぐというよりかは、水鉄砲で遊んだり、浮き輪でぷかぷか浮いていたり、スライダーをしたりアクティブに過ごすようです。
      そして現地の方はあまり水着は着ないのか、普段着で遊んでいる人が多かったです。

      隣のグループはゲームで盛り上がっていました。
      グループでワイワイ食べたり遊んだり、とても楽しそう。
      Blue Reef

      食事を持ち込んでもいいようですが、私たちは何も用意していなかったので併設しているホテルでオーダー。ホテルのフロントで注文するとコテージまで持ってきてくれます。
      ポークベリー:250ペソ
      エビフライ:300ペソ
      ご飯:50ペソ
      ガーリックライス:60ペソ
      (合計)660ペソ/850円 を2人でシェア。

      ビールは売店でゲット!
      サンミゲル Light 45ペソ
      レッドホース 42ペソ

      Blue ReefBlue ReefBlue Reef

      ポークベリーは今まで食べた中で一番の肉厚!ジューシーでした。
      エビフライは衣があんまり好みではなかったです。
      ライスもいまいちかな。
      ホテルなので、料金設定は高めなので、食事は持ち込みがおすすめですね!
      BBQもできるみたいでした。

      ちなみにドリンクの種類と売店はこんな感じです。
      お菓子なども品揃えが悪いです。
      Blue ReefBlue Reef

      一応水着は持って行ってたのですが、シャワー室やトイレが汚かったので小さなビーチで足だけ浸かりました。
      小さな金庫はホテルで借りられます100ペソ
      Blue Reef

      海を眺めながらただただビールを飲んでました。
      「何にもしたくなくなるな〜」と言いながらぼけー。
      幸せ〜

      Blue Reef

      帰りは+100でタクシーを呼んでもらえます。帰りのBlue ReefからCIAまではトータル340ペソでした。

      気軽にビーチリゾートを楽しみたい方におすすめです。ローカルな雰囲気満載です。
      豪華さや特別感は無いけど、セブの海を眺めながらのんびり過ごすには料金的にもおすすめです!
      機会があったらまた行きたいです。

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.03.17 Thursday
        • -
        • 13:30
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        profilephoto




        http://cebucia.jp/


        ブログパーツUL5



        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << October 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        Facebook Page

        Twitter

        TweetsWind

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR