スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.03.17 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    セブパシフィック_成田/名古屋便就航!

    0


      フィリピンでもっともシェアの広いLCCエアライン、セブパシフィック航空
      国内はもちろん、台湾や韓国、中国、タイ、マレーシアなど多くの国に定期便を就航し、東南アジア一帯をカバーするエアラインです。

      日本へのフライトはこれまでマニラ-大阪のみでしたが、日本とフィリピンのオープンスカイ締結により、数日前に成田・名古屋への就航が決まりました!これはビッグニュースです。
      また1つ、フィリピンへの渡航手段が増えました。
      2014年3月30日から就航されます。

      日本への乗り入れに非常に前向きとのことで、日本国内の地方空港への就航も近いかもしれません。







      <日本便のまとめ> *使用機材はエアバスA320型機

      ★大阪(関西国際空港)⇔マニラ(ニノイ・アキノ国際空港)
      飛行時間:約4時間10分(往路)、約3時間35分(復路)
      5J827便 KIX  20:40発/MNL 23:50着(毎日)
      5J828便 MNL 15:20発/KIX 19:55着(毎日)
      ※これまで週3運行だったのを12/19から週7便のデイリー運行に。

      ★東京(成田国際空港)⇔マニラ(ニノイ・アキノ国際空港) NEW!
      飛行時間:約5時間(往路)、約4時間10分(復路)
      5J5055便 NRT 11:45発/MNL 15:45着(毎日)
      5J5054便 MNL 05:25発/NRT 10:35着(毎日)

      ★名古屋(中部国際空港セントレア)⇔マニラ(ニノイ・アキノ国際空港) NEW!
      飛行時間:約4時間(往路)、約4時間5分(復路)
      5J5039便 NGO 21:10発/MNL 00:10着※翌日(火、木、土、日)
      5J5038便 MNL 15:20発/NGO 20:25着(火、木、土、日)



       
      ※2014年3月30日から就航 

      さて、気になるチケット代金です。
      セブパシフィックではFSC(フィリピン航空やANAなどのフルサービスキャリア)よりも60%割安とアピールしているとのことです。
      早速ネットで見てみると、通常価格が片道15,599円でした。プロモ価格(早期割)で10,179円。
      今日11/26の時点ではプロモ枠がまだまだあるようです。

      セブパシフィックはLCCです。注意点としては・・・
      1)機内食等のサービスなし
      2)パーソナルテレビなし
      3)チェックイン荷物分の料金は別途加算(片道毎)
        Hand carry・・・
        up to 15kg・・・+1,100円
        up to 20kg・・・+1,600円
        up to 30kg・・・+2,400円
        up to 45kg・・・+3,800円
        ※上記料金はセブパシフィックの追加料金です。(搭乗時に空港で超過した場合より72%安い)
        ※機内持ち込み手荷物は56cm×36cm×23cm以内の7kgまでOK。
      4)サーチャージはもちろんかかります。
      5)欠航・遅延に対するサービスはありません。
      6)キャンセル不可(返金不可)
      7)フライト変更可(場合によっては手数料がかかる)
      8)搭乗者名変更不可


      ということで最終的にいくらくらいかかるのかチェックしてみました。
      LCCの要チェックポイントでもあります・・・。

      【成田〜マニラ (往復)】

      - 基本航空券(プロモ) 20,358円(片道10,179円×2)
      - 荷物(20kg) 3,200円 (荷物紛失時の補償加入は+226円)
      - 座席指定料 1,400円 (片道700円でシート選択スキップ不可。席によっては1,000円)
      - WEB ADMIN料 1,100円
      - 税金&手数料 9,540円
        (内訳)
        -燃油サーチャージ 7,000円 (片道3,500円)
        -空港使用料 500円
        -日本出国税 2,040円
      -----------------------------------------------------------------------------------------------
      TOTAL AMOUNT 35,598円

      *支払い方法は、VISAもしくはMASTERカードのみです。(2013/11/26現在)

      ちなみに成田、名古屋、関空共に、マニラ〜セブのブッキングも必要ですので注意です。
      マニラ〜セブ間は通常価格が2,800円から。プロモで1,477円から。(片道)
      そしてまた更に色々追加料金などが加算されていくのです・・・。

      フィリピン航空(成田〜セブ直行便)も増便されます。ブログはコチラ
      この直行便の場合は往復で最安値が57,140円。
      LCCではないのでフルサービス。

      成田が最寄りの方は、フィリピン航空の直行もマニラ経由のLCCでも、最終的には大きな差はないかもしれません。
      悩みどころですね・・・価格を取るか、利便性を取るか。
      ここまでセブパシフィックの話を散々しましたが、私はやっぱりフィリピン航空直行便派です。
      じゃあ何が言いたいかと言うと、「フィリピン〜日本間の選択肢が増えましたね」ってことです。笑
      ご参考までに〜!

      AKI


      スポンサーサイト

      0
        • 2016.03.17 Thursday
        • -
        • 16:03
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        profilephoto




        http://cebucia.jp/


        ブログパーツUL5



        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        Facebook Page

        Twitter

        TweetsWind

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR