スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.03.17 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    CIAに面した通り、工事中なう

    0
      JUGEMテーマ:フィリピン留学



      CIAに面している道路、大きな道路ですが、A.S.Fortunaといいます。

      セブ市内を走っているタクシーなら、どのドライバーさんも知っているため、

      CIAの学生さんはタクシーを利用しやすいかと思います。

      その道路が今、工事の真っ最中なんです。





      ありがたいことに騒音で授業の妨げになることはありません。

      なぜなら、夜しか工事をしないからです。夜も特にうるさいことはありません。

      ただ、渋滞がひどくなってしまいました。工事をしているので仕様がないのですが。









      特に、金曜日、土曜日の週末は混雑します。





      CIAの目の前にあるオーチャードホテルは、CIAの生徒さんも多く泊まっていますが、

      通りを渡るのも一苦労です。

      CIAの学生さん、もうしばらくご辛抱下さい。


      Kohei

       



      にほんブログ村

      にほんブログ村

      にほんブログ村

      フィリピンの船旅

      0


        先週の3連休を利用して、レイテ島へ行ってきました。
        学生さんにも人気のボホール島の更に北東にある大きな島です。



        セブから7時間ほどフェリーに乗り、レイテ島の港に着いてからも目的地までバスで4〜5時間・・・。
        とにかく移動で12時間くらいかかりました。
        先日の旅客フェリーの沈没事故のことや、乗り物酔いしやすい自分のコンディションなど何だか不安でした・・・。



        セブからボホール島などの近距離(2〜3時間)の場合は普通のシートですが、さすがに長距離フェリーは簡易ベッドが用意されています。
        長距離フェリーに乗ったのは今回が初めてです。
        購入したチケットにベッド番号が書いてあるので、ベッドの争奪戦なんてことはありません。
        私が利用したのは一般のエコノミークラスで、エアコンなし。
        オープンエアなので風が入ってくることを期待したのですが、スピードを出さないこともあり、ほとんど風は感じませんでした。
        なので、汗だくで7時間近くを過ごしたわけです・・・。
        ツーリストクラスになると、エアコン&テレビ付きの部屋にグレードアップ。
        金額もたいして変わらないことが発覚・・・。
        ですが、ツーリストクラスから出てくる人はみんな長袖を着て震えながら外のイスに座ったりしていました。
        きっとエアコンがガンガン効いているのでしょうね、「適温」ということを知らないのだと思います。笑
        そういうことを考えると、エコノミークラスの方が良いのかな、という気もします。

        それから注意しなければならないのは、スリなどの盗難です。
        写真のようにベッドがビッチリと並んでいるのと、利用者はほぼ現地フィリピン人。
        寝るときはもちろん、トイレで席を外すときなども貴重品の管理は徹底しなければならなかったり、ちょっと大変です・・・。

        こんな遠いところまで船で旅行する学生さんはほとんどいませんが、参考までに。

        AKI



        フィリピンのLCCと落とし穴

        0



          Cebu Pacific
          Zest Air
          PAL Express
          Seair


          フィリピン国内もたくさんのLCCが飛んでいます。
          中でもやっぱり有名なのはセブパシフィックでしょう。
          フィリピン国内から海外(大阪、マレーシア、香港、台湾、ベトナム、タイ、ドバイなど)の便も就航しています。
          セブからの国際線は、ほとんどの場合マニラ経由となります。
          日本は関西国際空港のみマニラ経由で就航しており、成田はまだです。

          どの路線もプロモを狙えばかなり安いコストで利用することが可能。
          例えばマニラからセブまでプロモなら99ペソ(約220円)などでブッキングできるのです。
          通常料金は1,200ペソくらいなので、安いですね〜
          ですが、もちろんLCCですので消費税はもちろん手数料、座席料、預け入れ荷物の料金などどんどん加算されていきます。
          なので、99ペソのフライトも最終的には500ペソ(約1,100円)くらいにはなってしまうのです。
          通常料金の1,200ペソ(2,400円)でも日本と比べたら十分に安いとは思いますが、2年近くフィリピンで生活していると、1,200ペソでも高く感じてしまう・・・

          また、空港でも空港使用料が250ペソ(国内線)がかかってきます。
          なので、なんだかんだで結局は高くなっていくんです。
          島間、島内の移動においては、地元の人たちは、専らフェリーやバスを利用します。

          各航空会社、オンライン購入が可能です。
          何気なく見てみると格安プロモが残っていたりして、旅に出たくなってしまいます・・・
          7,107の島があるフィリピン。
          CIAでの留学のあと、日本に帰る前に1〜2週間くらい時間をつくってフィリピンを巡ってみるのも良いかもしれませんね。


          日本でも最近認知度があがってきたLCC。
          ご存知の方もいるとは思いますが、ローコストキャリアです。
          大手航空会社のようなサービスを期待される方はLCCは利用しない方が賢明です。
          食事、飲み物のサービスはない。有料。
          預け入れ荷物の重さに応じて料金を払う。
          機内での荷物の上げ下げなども自分で行う。
          スタッフや客室乗務員の対応が良くない。
          遅延・キャンセル(欠航)が多い。
          フライトの遅延・キャンセルの補償は基本的にない。(航空会社指定の保険加入の場合を除く)

          などなど、理由があるから「ローコスト」なのだということを忘れないでください。
          その辺を割り切って利用すれば、きっと良い交通手段となると思います。
          私もこの2年でかなりお世話になっています。


          AKI



          ゼストエアウェイズ

          0



            ゼストエアウェイズはフィリピンのLCCの1つ。

            先日、下記のニュースがありました。
            http://www.abs-cbnnews.com/nation/regions/08/17/13/zest-air-suspension-affects-7600-passengers

            2013年8月16日フィリピン民間航空局により、技術的な問題点や違反があったとし運航停止を受ける。運航停止命令を受け、8月17日から8月19日まで運航停止となり全便運休となる。

            今回の違反に限らず、度々遅延や欠航が相次いでいたゼストエア。
            最も信用ならないフィリピンLCCだと思っています・・・。

            フィリピンで有名なLCCと言えば、セブパシフィック。
            そしてゼストエアなど他のLCCもいくつか存在します。
            フィリピン国内旅行はもちろん、時には海外旅行まで、うまく使えばかなりお得に旅ができるのがLCCのメリットです。
            安いには理由があって、食事はつかないとか、荷物を棚にあげるのは自分でやるとか。
            とりあえず大手航空会社のようなサービスは求めてはなりません。
            きっちりしている日本人にはなかなかまだ馴染めていないのが現状です。
            それから遅延などに対しては、何の補償もありません。

            セブにやってくる新入生の方も、稀にゼストエアを使用される方がいらっしゃいます。
            ゼストエアを使用されるのは、ほとんどがマニラ乗換えの場合ですが、私は個人的にゼストエアはオススメしません。
            やはり一番信頼できるのはフィリピン航空です。(LCCではありませんが・・・。)

            チケット選びの際は、そんなことも参考にしてみてください。

            AKI


            AKI



            昨日は大雨で。。。

            0
               
              フィリピンの雨季は6月〜11月です。

              昨日は夕方からの大雨で道路が冠水し、

              SMモールにいた学生さんはタクシー乗り場で3時間以上待たされたそうです。

              タクシーは、道路が冠水すると、身動きが取れないので、お客を乗せられません。

              そうすると、学生さんも帰ってくる手段をなくしてしまうわけです。

              皆さん気をつけてください。雨が降りそうなら遠出をしないことが一番です。

              そして、その翌日、ふと、ベランダから景色を眺めていると、、、、えっ!!!



              エレベーターを降りて、


              すたっすたっすたっ、、、


              津波でもないのにっ、、、大雨でっ



              という演出でしたっ!!!

              これを見たとき、ネタがあったと思ったわけです。

              セブでもこういうのがあるんですね。ちなみにマクタン島のホテル内でした。

              Kohei




              にほんブログ村

              にほんブログ村

              にほんブログ村

              "traffic"

              0


                セブはとにかく渋滞が多いです。
                マニラほどではないと思いますが、セブも午後の時間帯は渋滞渋滞です・・・。
                現地では渋滞のことを「Traffic (トラフィック)」と言います。

                ●午後3時以降はメインストリートやダウンタウンは渋滞にはまる。
                ●雨の日など

                やはりまだ発展途上ということもあるのか、セブの交通ルールは最悪です。
                信号なんてあってもないようなものだったり。
                日本じゃ重量規制がかかるような細い道なども、大型トラックが普通に通ったりするので、すれ違えずに立ち往生・・・そして渋滞発生。
                今朝も見ました。大型トラックが電線にひっかかってしまい、動けなくなってしまったのです・・・。
                こちらからすると「何でこんなところ通るんだ!!!」という感じです。
                タクシーの場合はもっと最悪です。渋滞で立ち往生している間もメーターは上がっていきます。

                なのでセブの人たちはバイクを好むんでしょうね。
                (※留学生のみなさんはバイク乗らないでくださいね〜!!)

                とにかくこっちの人は運転が荒い・・・。
                いまだに慣れないのは、東南アジア独特のクラクションを鳴らしまくるアレです。
                イメージ湧きますよね?苦笑
                とにかく「え?鳴らす必要あるの?」ってくらいすぐに鳴らします。
                やかましいったらありゃしないです・・・。

                それからパッシング。
                日本ではパッシングする時は「お先にどうぞ」の合図として使ったりしますね?
                ですがセブでは「俺が先に行くぞ」の意味なんです・・・。
                これを知らずに現地で運転したら確実に事故になりますね・・・苦笑

                日本では交通マナーの前提として「運転する時はゆずりあって」とか「無理のない運転を」とよく目にしますね。
                こちらでは皆無です・・・笑
                国が違うのでルールが違うのも当然なんですけどね、日本っていい国だなと思います



                AKI



                | 1/1PAGES |

                profilephoto




                http://cebucia.jp/


                ブログパーツUL5



                calendar

                S M T W T F S
                 123456
                78910111213
                14151617181920
                21222324252627
                28293031   
                << October 2018 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                links

                profile

                Facebook Page

                Twitter

                TweetsWind

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM

                PR