スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.03.17 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    日本円を現地通貨ペソに両替するタイミング

    0
      JUGEMテーマ:フィリピン留学

      こんにちは。
      学生スタッフのJOYです。

      あけましておめでとうございます!
      年末年始はお休みをもらって、日本へ帰国しておりました。
      美味しい日本食に、初詣に、TVの特別番組など、お正月気分を満喫してセブに戻ってきたら、
      こちらはまだクリスマスツリーが飾られていて、一気に正月ボケから目覚めましたマジで

      次は、1月17日(日)にセブ最大のお祭り「シヌログ」があるので楽しみです〜♪

      今日は両替についてお知らせしたいと思います。
      留学生は基本的に日曜日に入寮、月曜日に入学となります。(土曜日に入寮した場合も月曜日に入学)
      初日の月曜日にCIAより徒歩5分のショッピングモール「Jモール」の両替所へお連れするので、特に日本で事前に両替をする必要はありません。レートも日本で両替するよりセブのショッピングモールでした方がお得です。

      セブ到着便に合わせてCIAスタッフが空港までお迎えに上がるので、到着日は特にお金を使うことも無いかと思いますが、
      全く現地通貨ペソを持っていないと不安という方もいると思います。
      そんな方は、少額だけ(5000円くらい)ペソに両替して渡航されるのが良いと思います。

      日本から帰国するときに両替レートをチェックしてみたので参考にしてください。
      レートは2016年1月4日時点のものです。

      ■日本 関西空港の両替所
      両替レート
      1ペソ=2.99円 (1円=0.3344ペソ)
      ➡ここで1万円を両替した場合、【3,344ペソ】

      ■セブ 空港内の両替所
      両替レート
      1円=0.340ペソ
      ➡ここで1万円を両替した場合、【3,400ペソ】


      ■セブ CIAより徒歩5分のショッピングモール(Jモール)内の両替所
      両替レート
      1円=0.3825ペソ
      ➡ここで1万円を両替した場合、【3,825ペソ】
      関空の両替所で両替するより481ペソお得です手

      2016年も多くの学生さんがCIAで素敵な留学生活を過ごせますように!
      本年もどうぞよろしくお願いいたします。

      フィリピン留学の持ち物について

      0
        JUGEMテーマ:フィリピン留学

        はじめまして。
        新しくCIAの学生スタッフになりましたJOYです。
        トレーニング中ですが、学生さんたちが安心してCIAで勉強&生活できるようサポートしていきたいと思います。
        どうぞよろしくお願い致します。


        今日は、私がセブでの寮生活に備えて用意したものと、さっそくセブで購入したものをご紹介したいと思います。
        インターネットで情報を集めたりフィリピン留学経験者に体験談を聞いたりして準備しました。


        改めて買ったものは、
        ●海外対応のヘアードライヤー 3,117円
        ●海外対応カールドライヤー 3,698円
        ●変圧器 3,980円
        これらは早々にインターネットで購入。

        海外対応ヘアードライヤー


        その他、
        ・下着を洗濯する為の洗剤、
        ・食事が合わなかった時の為に日本食、お菓子
        ・虫が多いらしいので、虫よけとかゆみ止め
        ・出来るだけ焼かない為に日焼け止め
        などを準備しました。

        日本食


        日焼け止め


        我ながら持ち物の準備は完璧!と思っていましたが、飛行機のチェックイン時に荷物の重量制限に引っかかってしまいバタバタの出発に。
        フィリピン航空のエコノミークラスは現在、23kg×2つまで預けることができるのですが、スーツケースが28kgだったため、空港でもう1つのリュックに移し替えて無事出発できました。


        CIAの寮で生活し始めて約1週間。
        持ってきた荷物ですでに役立っているのは、ドライヤー、下着用洗剤、日焼け止め、お菓子といったところです。
        ドライヤーはセブでも購入できますが、入寮初日から必要になるので、事前に準備するのがおすすめです。
        変圧器は、よく考えると変圧が必要なものがないので不要ですが、電源タップの役割を果たしてくれています。
        私は現在、1人で2つのコンセントを利用していて、PC・携帯・カメラを充電しながら髪の毛を乾かすこともできるってわけです。
        電源タップならセブで買ったほうが安かったですね。。。



        セブに来てから買い足したものはこちら。
        CIAから徒歩約5分のところにあるJセンターモールにて。
        ・小物を整理するためのボックス 50-60ペソ(約165円)
        ・部屋で洗濯する用に洗面器 79.5ペソ(約220円)
        ・洗濯物を干すハンガー 65ペソ(約180円)
        ・必需!トイレットペーパー 9ロール129.75(約358円)
        など。

        セブで買い足したもの


        ちなみにレートは【1円=0.3615ペソ】でした。


        これで快適度が増しました!
        CIA生活、エンジョイしたいと思います。


        予防接種のすすめ 【フィリピン 留学】

        0

          こんにちは☆

          セブ島CIA語学学校のスタッフ、Leiですドキドキ

          今日はフィリピンへ来られる方のための予防接種講座です。

          フィリピンに限らず、海外へ旅行する時一番心配なのが「もし

          異国で病気になったらどうしよう」だと思います。

          CIAでは日本人看護師の私が常にオフィスにいますし、また

          セブのドクターも毎週水曜に往診に来てくれますので安心して

          お越しいただければと思うのですが、それでもやはり準備して

          損はないものがいくつかあります。

          それは日本でできる予防接種です。

          これから9月頃まで、フィリピンではインフルエンザシーズンを

          迎えます。日本と同じインフルエンザ予防接種で大丈夫なので

          ぜひ予防接種を受けてきてください。

          こちらのインフルエンザは高熱が出ることは少ないようですが

          それでも感染する病気なのに違いはありません。

          他の人に移さないためにも、予防接種は必要です。

          ただ日本ではインフルエンザのシーズンがもっと遅いため、

          ワクチンを常備している病院は少ないと思います。

          渡航の4週間以上前にかかりつけの病院にご相談くださいね。

           

          あと必要なワクチンは麻疹・風疹・おたふく風邪(病院では

          一般的にMMRと言います)、それにジフテリア、百日咳、

          破傷風(DPTと言います)の予防接種、ポリオ、A型肝炎の

          ワクチンを打っておくのがオススメです。

          日本脳炎も勧めるドクターはいるのですが、セブでは不要です。

          もしこちらに来て田舎まで旅行される、農場のようなところに

          行くという方は接種してこられると良いと思います。

          マラリアも同様で、セブでは大丈夫なので予防は不要ですが

          田舎に旅行される等の予定があれば内服薬をもらえます。

           

          もうひとつ、特にお子さんに打っていただきたいのが「狂犬病」

          の予防接種です。

          フィリピンでは野良猫、野良犬、野良○○ととにかく動物が

          あちこちフラフラしています。大人は近づかないようにと

          心がけていれば大丈夫ですが、子どもは不用意に近づいて

          噛まれてしまうことがまれにあります。

          狂犬病はとっても怖い病気で、一度かかってしまったら治療法

          がないと言っても過言ではないので本当に気をつけてください。

          狂犬病はフィリピンに限らずアメリカやヨーロッパ、中南米でも

          流行っているのでフィリピン留学後に別の地域に留学する、

          ワーホリに参加するという場合も予防接種は効果的です。


          というわけで、今日の一言は・・・

          I want to get a vaccination.

          (私は予防接種を受けたい)

           

          I have gotten many vaccinations

          (私はいくつかの予防接種をうけました)

          See You Next Time音譜


          Lei


          日本から持ってきてもらいたい薬一覧

          0
            最近、本当に風邪をひいている生徒さんが多いです。
            そして困ったことに「薬を持ってきてないです」という生徒さんも。
            留学前に準備するものとしてお薬のことは書いてありますし
            各エージェントさんも用意するもの一覧に「常備薬」と書いてますが
            それでも「自分は大丈夫」「今まで風邪をひいたことがない」という
            生徒さんが持たずにいらっしゃいます。
            中には海外保険に入らずに来られるツワモノも!!

            でもダメ!ぜったい!!

            海外では今までとは環境がガラッと変わるので、順応できるまでは
            体調がとても不安定になります。
            またエアコンや排気ガスで喉をやられてしまうことも多いです。
            その喉からウイルスが入り込み、熱を出したりお腹を壊したり・・・
            本当に体調を崩す生徒さんが多いので「自分は大丈夫!」と思っても
            ぜひお薬は日本からお持ち下さい。

            参考までに私からオススメのお薬を紹介します。
            (製薬会社の回し者とかではないです^^:)

            風邪症状によく効くのは
            ・大正製薬のパブロンSゴールド

            ・第一三共ヘルスケアのルルアタックEX

            頭痛・解熱・鎮痛には
            ロキソニンS

            ・おなじみのバファリンプレミアム


            あとはどうしてもお腹を壊しやすい、もしくは便秘しやすいので
            新ビオフェルミンS錠

            生野菜などがほとんど食べられないのでビタミン不足を補うために
            マルチビタミン(色んなメーカーから出ています)


            あと喉を保護するためにうがい薬があるといいです。
            顆粒で持ち運びしやすい
            ググベル(イソジンより効果的だと思われます)

            本当に色々な症状が考えられます。
            私は看護師としてここにいますが、どうしても薬は手に入りにくいです。
            日本人の身体に合うものは日本の薬が一番だと思いますので、
            みなさん、どうぞ忘れずにお持ち下さい。
            下痢止めに関しては・・・私は下痢止め使用を推奨しないので記載しませんでした。
            フィリピンでの下痢はウイルス等に感染したケースが多いので、その場合は
            下痢止めでとめてしまうといつまでも身体の中に悪いウイルスが残ったままとなってしまいます。
            なので私は下痢は自然に任せて出し切るまで出してもらうことを勧めています。
            (脱水にならないよう、水分補給には気をつけて)
            お腹のお薬として強力なものもありますが、それらの使用はお任せします。
            その他、症状とどの薬を使ったらいいかなどの相談は随時受け付けますので気軽に聞いてください。

            最後に、もし皆さんが卒業されるとき持参されたお薬が残ったら、日本にお持ち帰りになるも良し
            もしくはオフィスに届けていただけると後輩となる生徒さんたちに役立てさせていただきます。

            ※あと必須なのは虫除けと虫刺されのお薬です。

            Lei
             

            留学前にしておくべきこと 【フィリピン 留学】

            0

              こんにちは。

              セブ島CIA語学学院スタッフのLeiですドキドキ

              以前もブログでちょっと書きましたが、もし留学などに出られる時は

              必ず事前にかかりつけの病院にいってくださいね。

              そのときは風邪を引いていなくても、留学中に風邪を引く可能性は

              大いにあります。

              慣れない食生活でお腹を壊したり、反対に便秘になったりすることも。

              なのでいつももらっているお薬があればそれを事前に多めにもらって

              おくことと、それ以外で何かあって病院にかかったときにもらうような

              お薬をもらっておくと留学中も心強いです。

              もちろん市販薬でもかまわないのですが病院の方が安いです。

              その時、ちょっとしたコツというか覚えておいていただきたいことは

              留学期間が長ければ長いほど、早めに病院に行くこと。です。

              特に毎日飲んでいるようなお薬がある方は気をつけてください。

              薬には処方できる量というのが決まっています。

              基本的にはMAXで28日分、物によっては7日分というのもあります。

              ですので通常毎日1回飲んでいるお薬を渡航用にもらおうと思っても

              いきなり何か月分かを先出ししてもらうことはできません。

              何ヶ月の留学かにもよりますが、3ヵ月くらいならば同じように3ヵ月

              くらい前に病院で相談し、1日1回のところを1日3回と変更してもらい

              二か月分くらいストックしておくなどのテクニックが必要になります。

              (風邪薬やお腹の薬などは三か月分も必要ないので1週間分くらい

              あれば十分だと思います。ただビオフェルミンのような整腸剤ならば

              毎日飲む分としての処方が可能なので、お腹関係が気になる方は

              病院で相談してください)

               

              そして忘れがちなのですが、大切なところ!!

              歯医者です。

              病気の場合はここCIAでもドクターが来て診てくれますし、ちょっとした

              体調の変化、不安などは看護師の私でも対応できるかと思いますが

              ドクターでも私でも対応できないのが、歯です。

              最低でも渡航する一ヶ月以上前に歯医者さんに行って虫歯チェック

              してもらってください。

              もし虫歯があれば治してきたほうが絶対に絶対に安心です。

              絶対に歯は治してから留学に臨んでくださいね。

              でないと、留学中「もし痛んだらどうしよう…」と不安を抱えたまま

              毎日を過すことになりかねませんよ〜〜(><)

               

              ということで今日の一言。

              以前「歯が痛い」と言う英語を書きましたが覚えていますか?

              それの応用編です。

               

              The molar of the lower right is painful.

              (右下の奥歯が痛むんです)

               

              A cold thing soaks into the tooth.

              (冷たいものが歯にしみます)

               

              My tooth came out.

              (歯が取れました)

              今日は「ぜひ使ってくださいね」とは言いません(笑)

              使わずにすむよう、きちんと治してから来てくださいね。

              See You Next Time音譜

               

              Lei


              留学先に持って行きたいもの 【フィリピン セブ留学】

              0

                こんにちは!

                セブの語学学校CIAのスタッフ、Leiですドキドキ

                今日は留学先にもって行きたいものをピックアップします。


                できれば日本で使っているもの、あれこれ持って行きたい!

                ですよね。でもそんなことをするとバッグはあっという間に

                重量オーバーに!!

                泣く泣く空港で数千円のお支払いをする羽目になりかねません。

                (ちなみに私は6千円支払った過去がありますあせる


                ではどんなものが必要で、持ってきたほうがよいのか。

                基本的に留学に必要な勉強道具、着替え、タオル、洗面道具、

                女性はメイク道具、日焼け止め等はあったほうがいいです。

                あと変圧器ですね。

                フィリピンは電圧が高いので、日本仕様のものだと使えないか

                壊れてしまいます。

                最近は日本製のものでも240Vまで対応というものもあります。

                電化製品を持ってくる場合はコンセントに何ボルトか記載が

                あるので240Vまで対応しているものであればそのまま使える。

                それ以外は変圧器が必要と覚えてください。

                (携帯ゲーム機のPSPは240V対応ですが、DSはダメです。

                なぜだーーーー!)

                その他、たいていのものは買えます。

                私のいるCIAからすぐのところにJモールというショッピング

                センターがあり、私はシャンプーやボディソープは2日分くらい

                旅行用の詰め替えパックに入れてきて、あとはここで買いました。

                買えないのは日本製のものなので、例えば薬。

                頭痛や風邪などかかりやすい方は日本から持参したほうが◎。

                あと生野菜が食べられないのでビタミン不足になりやすいです。

                なので私はビタミン剤を買って持ってきています。

                慣れない生活、食生活でおなかの具合が悪くなることもあります。

                事前に日本で病院にかかり、内科のお医者さんに「整腸剤」を

                処方してもらうと良いですね。

                日本茶やお味噌汁など「絶対恋しくなる!」という方はご持参を。

                意外と人気なのがふりかけです。

                そんなにかさばらないので持ってきておくとホッとするかも。

                そんな私が持参したものの一部です。


                画像左上はポットです。

                学校やドミトリーにはお水もお湯もでるウォーターサーバが

                設置されているのですが、寝起きでコーヒーが飲みたい時

                などに利用しています。

                折りたたみ傘に虫除けスプレー、かゆみ止め、ビタミン剤

                常備薬、ソーイングセット、ふりかけ、ぬいぐるみ。

                ぬいぐるみは、私は日本の自分の部屋と同じ雰囲気にする

                ために小さいものを持ってきています。

                なんとなく心が落ち着くというか、リラックスできますよ^^

                あとポットとぬいぐるみの間にあるのは折りたたみBOXです。

                開くとこんな感じ


                小物やメイク用品、はたまたクローゼットの中で下着やタオル

                などを分けて入れるのに最適です。

                100均で買いました(^^)v

                コンパクトになるので持ち運びも便利ですし、机の上も整理され

                勉強の邪魔になりませんのでいくつかあると良いですよ〜。


                慣れない環境に長時間いるわけで、初めての人は最初は

                どうしても寂しくなったりするかもしれません。

                そんな時、いつも使っているものや見慣れたものが身近にあると

                だいぶ気分も変わります。

                アロマなどを利用するのもよい手だと思うので、初めての留学を

                考えている方は、実用的なものはもちろん、それ以外のものも

                余裕があればぜひ持ってきてくださいね。


                今日の一言は「もちろん!」です。

                日本では「Of course」が一般的かもしれませんが、もう少し

                カジュアルに言いたいという場合は「You bet!」です。

                もちろん、という意味でも使いますし「Thank you」に対して

                「どういたしまして」という意味でも使えます。

                任せてよ!という場合も使えます。

                かなりカジュアルに広範囲で使えますのでぜひ覚えてくださいね♪


                CIAから Leiでした音譜

                http://cebucia.jp/


                Lei


                セブパシフィック_成田/名古屋便就航!

                0


                  フィリピンでもっともシェアの広いLCCエアライン、セブパシフィック航空
                  国内はもちろん、台湾や韓国、中国、タイ、マレーシアなど多くの国に定期便を就航し、東南アジア一帯をカバーするエアラインです。

                  日本へのフライトはこれまでマニラ-大阪のみでしたが、日本とフィリピンのオープンスカイ締結により、数日前に成田・名古屋への就航が決まりました!これはビッグニュースです。
                  また1つ、フィリピンへの渡航手段が増えました。
                  2014年3月30日から就航されます。

                  日本への乗り入れに非常に前向きとのことで、日本国内の地方空港への就航も近いかもしれません。







                  <日本便のまとめ> *使用機材はエアバスA320型機

                  ★大阪(関西国際空港)⇔マニラ(ニノイ・アキノ国際空港)
                  飛行時間:約4時間10分(往路)、約3時間35分(復路)
                  5J827便 KIX  20:40発/MNL 23:50着(毎日)
                  5J828便 MNL 15:20発/KIX 19:55着(毎日)
                  ※これまで週3運行だったのを12/19から週7便のデイリー運行に。

                  ★東京(成田国際空港)⇔マニラ(ニノイ・アキノ国際空港) NEW!
                  飛行時間:約5時間(往路)、約4時間10分(復路)
                  5J5055便 NRT 11:45発/MNL 15:45着(毎日)
                  5J5054便 MNL 05:25発/NRT 10:35着(毎日)

                  ★名古屋(中部国際空港セントレア)⇔マニラ(ニノイ・アキノ国際空港) NEW!
                  飛行時間:約4時間(往路)、約4時間5分(復路)
                  5J5039便 NGO 21:10発/MNL 00:10着※翌日(火、木、土、日)
                  5J5038便 MNL 15:20発/NGO 20:25着(火、木、土、日)



                   
                  ※2014年3月30日から就航 

                  さて、気になるチケット代金です。
                  セブパシフィックではFSC(フィリピン航空やANAなどのフルサービスキャリア)よりも60%割安とアピールしているとのことです。
                  早速ネットで見てみると、通常価格が片道15,599円でした。プロモ価格(早期割)で10,179円。
                  今日11/26の時点ではプロモ枠がまだまだあるようです。

                  セブパシフィックはLCCです。注意点としては・・・
                  1)機内食等のサービスなし
                  2)パーソナルテレビなし
                  3)チェックイン荷物分の料金は別途加算(片道毎)
                    Hand carry・・・
                    up to 15kg・・・+1,100円
                    up to 20kg・・・+1,600円
                    up to 30kg・・・+2,400円
                    up to 45kg・・・+3,800円
                    ※上記料金はセブパシフィックの追加料金です。(搭乗時に空港で超過した場合より72%安い)
                    ※機内持ち込み手荷物は56cm×36cm×23cm以内の7kgまでOK。
                  4)サーチャージはもちろんかかります。
                  5)欠航・遅延に対するサービスはありません。
                  6)キャンセル不可(返金不可)
                  7)フライト変更可(場合によっては手数料がかかる)
                  8)搭乗者名変更不可


                  ということで最終的にいくらくらいかかるのかチェックしてみました。
                  LCCの要チェックポイントでもあります・・・。

                  【成田〜マニラ (往復)】

                  - 基本航空券(プロモ) 20,358円(片道10,179円×2)
                  - 荷物(20kg) 3,200円 (荷物紛失時の補償加入は+226円)
                  - 座席指定料 1,400円 (片道700円でシート選択スキップ不可。席によっては1,000円)
                  - WEB ADMIN料 1,100円
                  - 税金&手数料 9,540円
                    (内訳)
                    -燃油サーチャージ 7,000円 (片道3,500円)
                    -空港使用料 500円
                    -日本出国税 2,040円
                  -----------------------------------------------------------------------------------------------
                  TOTAL AMOUNT 35,598円

                  *支払い方法は、VISAもしくはMASTERカードのみです。(2013/11/26現在)

                  ちなみに成田、名古屋、関空共に、マニラ〜セブのブッキングも必要ですので注意です。
                  マニラ〜セブ間は通常価格が2,800円から。プロモで1,477円から。(片道)
                  そしてまた更に色々追加料金などが加算されていくのです・・・。

                  フィリピン航空(成田〜セブ直行便)も増便されます。ブログはコチラ
                  この直行便の場合は往復で最安値が57,140円。
                  LCCではないのでフルサービス。

                  成田が最寄りの方は、フィリピン航空の直行もマニラ経由のLCCでも、最終的には大きな差はないかもしれません。
                  悩みどころですね・・・価格を取るか、利便性を取るか。
                  ここまでセブパシフィックの話を散々しましたが、私はやっぱりフィリピン航空直行便派です。
                  じゃあ何が言いたいかと言うと、「フィリピン〜日本間の選択肢が増えましたね」ってことです。笑
                  ご参考までに〜!

                  AKI


                  パスポートの残存期間

                  0
                     
                    旅行にせよ、留学にせよ、絶対に必要となるものはパスポートですよね。
                    今回はパスポートの「残存期間」についてちょっとお話します。

                    各国それぞれ「入国に必要な残存期間」というものが決められています。
                    海外に行く場合は、チケットを取る前にまずそれを確認するのが普通です。
                    パスポートを作ったばかり、まだ何年も残っている人は大丈夫です。
                    気をつけなければならないのはパスポートの有効期限が残り1年間近の場合です。

                    その国に応じた「残存期間」をクリアしていない場合、考えられるのは、
                    ● 飛行機に乗せてもらえない
                    ● 日本を出国できない
                    ● たとえ日本を出国できてもフィリピンの入国審査で引っかかる→そのまま強制送還

                    などです。
                    代表的な国の必要残存期間を挙げてみましょう。(*ビザは別途必要)

                    アメリカ・・・帰国まで有効なもの
                    カナダ・・・入国時6ヶ月以上必要
                    イギリス・・・帰国時まで有効なもの
                    オーストラリア・・・帰国時まで有効なもの
                    韓国・・・入国時3ヶ月以上必要
                    フィリピン・・・入国時6ヶ月+滞在日数以上必要


                    ということで、フィリピンに留学する場合は自分の留学滞在日数+6ヶ月の残存期間が必要となるわけです。
                    みなさん、航空券を取る前に念の為チェックしましょうね。

                    さて、そんな私も残存期間が迫ってきたので、昨日セブ日本領事館へ行って更新手続きをしてきました。
                    期間内更新の場合は、戸籍謄本や住民票などの書類も不要です。
                    パスポートサイズの写真だけは自分で1枚用意します。
                    アヤラモールやSMモールなどで100ペソ(約200円)で作成してくれます。
                    領事館へ行って、申請書に記入をすればOK。



                    発行費用は8,000ペソ(約18,373円)でした。
                    日本でのパスポート発行費用は、10年用が16,000円、5年用が11,000円。
                    なのでやはり若干高めですね。
                    海外での発行になるので、それは仕方ないです・・・。



                    パスポートに「VOID印」が入りました。
                    発行まではなんと1週間しかかからないそうです。早いですね〜!

                    結局何を言いたいかと言うと、
                    「セブ留学中に現地で面倒な手続きをしなくて済むように、留学前にみなさんちゃんとチェックしてくださいね」
                    ということです:)

                    以上、セブでのパスポート更新体験記でした。


                    AKI


                    成田-セブの増便とマイルの話

                    0

                      日本(成田)からセブへ唯一、直行便を運行しているフィリピン航空。
                      なんと12/15から増便されるという嬉しいニュースがありました!

                      =========================================================
                      【成田路線 増便のお知らせ】

                      この度フィリピン航空では、2013年12月15日(日)より東京(成田)―マニラ便、および、東京(成田)―セブ便を増便することといたしました。増便するフライトには本年8月より順次導入しております最新鋭のA321-200型機を使用し、東京(成田)―マニラ便は週21便、東京(成田)―セブ便は週14便の運航を行うことにより、お客様の利便性の更なる向上を目指します。
                      各フライトの運航日、発着時刻および使用機材は予告なく変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

                      ※上記、フィリピン航空HPからの抜粋です。
                      =========================================================



                      これまでのPR433(セブ行き)、PR434(成田行き)にプラスして、PR435(セブ行き)、PR436(成田行き)という選択肢が増えました。
                      私も日本に帰る時には絶対にフィリピン航空を使っています。
                      理由は「ラク」の一言に尽きます。
                      また荷物も23kgを最大2つまで預けられるのもとっても魅力です。
                      機内食もなかなか美味しいですよ。キャビンクルーも親切です。

                      フィリピン航空の無料受託手荷物について

                      安さで人気なのはインチョン(ソウル)経由の大韓航空、KE631便です。
                      私も初めてセブに留学にやってきた時はこの便でした。
                      インチョンでの待ち時間が長いんです・・・。非常に疲れたのを覚えています・・・。
                      それに受託手荷物も23kgのが1つだけ。(コレが普通なんですけどね)
                      しかもすごく厳しいんです、少しでもオーバーするとアウトです。

                      なので、やはりフィリピン航空が一番いいのです
                      関東に住んでいらっしゃる方にはフィリピン航空をオススメします。


                      さて、マイレージの話もちょっとだけしましょう。

                      フィリピン航空はマブハイマイルという独自のマイレージサービスを採用しています。
                      日本でもメジャーなワンワールド、スターアライアンス、スカイチームには残念ながら加盟していません。

                      セブにやってくる留学生がよく使う主要航空会社は、下記の通り。
                      ()内はマイレージサービスです。

                      ●フィリピン航空・・・成田から直行(マブハイマイル)
                      ●大韓航空・・・インチョンorプサン経由(スカイチーム/スカイパス)
                      ●アシアナ航空・・・インチョン経由(スターアライアンス)
                      ●キャセイパシフィック・・・香港経由(ワンワールド)

                      ANAのマイルを貯めている人は、スターアライアンスのアシアナ航空。
                      JALのマイルを貯めている人は、ワンワールド加盟のキャセイパシフィック。
                      デルタ航空のマイレージを貯めている方は、スカイチームの大韓航空。
                      マイルを貯めていらっしゃる方は、こんなのも参考に選ぶと良いかもしれませんね。
                      余談ですが、私はマイルを貯めるのが趣味の1つです。笑
                      搭乗、ショッピングから高熱費の支払いまで全て一貫しました。
                      世界中どこでも行けるくらい貯まってます


                      AKI



                      うめ〜〜〜

                      0
                         


                        オフィスの私の引き出しの中身です。
                        他にもありますが、無意識に梅モノが集まっていました。笑
                        自分でもビックリしたので記念に一枚・・・
                        梅が本当に大好きです。

                        塩分を取り過ぎないよう、少しずつ消費していますが、適度な塩分は熱中症対策にも良いそうです。

                        自分がリラックスできる食べ物を用意するのもいいと思います。
                        私の場合は梅なんです。
                        チョコやお菓子なんかはセブでも手に入りますが、梅は売ってませんからねぇ・・・。


                        AKI



                        にほんブログ村

                        にほんブログ村

                        にほんブログ村

                        | 1/2PAGES | >>

                        profilephoto




                        http://cebucia.jp/


                        ブログパーツUL5



                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << December 2018 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        links

                        profile

                        Facebook Page

                        Twitter

                        TweetsWind

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        PR